スポーツ

朝倉未来の普段の体重は?試合前の減量方法が失神レベルにやばい!

Pocket

こんにちは、あっきーです!

今回は、朝倉未来の普段の体重は?試合前の減量方法が失神レベルにやばい!についてご紹介していきます。

朝倉未来さんといえば、路上の伝説と呼ばれ今では、RIZINに所属し総合格闘家としてご活躍されている選手ですね!

総合格闘家であれば、身体がムキムキで凄く体格の良い人を思い浮かべますが、未来選手はそれほどゴリゴリのマッチョには思えないですね。

選手として契約体重がありますが、普段の体重がどのくらいなのか気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、朝倉未来選手の普段の体重はどのくらいなのかについて調査していきたいと思います。

また、試合前に体重を合わせるための減量方法が凄いとのことで、合わせて調べていきたいと思います。

朝倉未来の普段の体重は?試合前の減量方法が失神レベルにやばい!と題してお送りしていきますので、ぜひ最後までご覧になっていってくださいね!

 

朝倉未来の普段の体重は?

普段の体重は74kg~77kg程度あるようです。

体重は身長ー100が基準として良いということを聞いたことがありますが、身長が177cmあるので、丁度いいですかね。

普段の食費で一日に5万円と言ってたそうで、メンバーに奢ったりもあるかもしれませんが、結構大食いで体重がそれなりにあるのかもしれないです。

もし草食なら普段の体重も70kg程かそれより少なくなるのかもしれないですね。

過去に、魔裟斗選手との対談があった際には、「普段の体重減らせば?普段から70kgキープは?」という質問がありましたが、それに対して「半年くらい試合ないのもあったりする中で節制も変だなと」「先に決まっていればやるけど」と答えていました。

確かに、普段の体重が少ない方が試合の時の減量は楽ですが、コンスタントに試合がないかぎり、普段から節制すると逆にストレスにもなるかもしれないですね。

トータル的に今の普段の体重が丁度いいですね。

 

体格や適性階級は?

BMI値として、一般的に18.5~25未満が普通体重とされています。

これを基に、普段の体重74kgで計算してみると、BMI値は23.62となるので基準としては普通体重ですね。

また、RIZINの契約体重が66kgなので、それを基準にBMI値を算出すると21.07という数値になります。

こちらも普通体重範囲内ですね。

試合を見ると、海外の選手もいたり大きな選手もいるせいか、小さく見える時があったりしますが、総合格闘技選手として戦いやすい体格のようです。

適正階級としては、66kgのフェザー級ですが、過去には68kg契約でグスタボ選手と、ライト級契約で矢地選手と戦ってどちらも圧勝しています。

階級を上げても勝つことができるのは凄いなと思います!

ですが、普段は66kgのフェザー級で契約しているので、階級を上げた試合の結果怪我をしてしまうのだけは避けていただきたいですね。

 

朝倉未来の試合前の減量方法が失神レベルにやばい!

RIZINでは66kgで体重契約をしており、普段の体重が74~77kg程あるので、試合日までには10kg近くは減量しなくてはなりません。

減量方法として基本的には食事制限で脂肪を落とし、水抜きによって最後追い込んで体重を調整するみたいです。

朝倉選手は比較的、順調に減量が行われる様ですが、計量日の3日前くらいでまだ7kg程落とさないといけない時もあるそうで、その時の追い込みがきついみたいです。

減量がきつい場合は、計量前に2.3日間何も食べずに、塩分を一切取らなくすることで、体の水分が抜けて結果体重を減らすということも行うそうです。

しかし、2.3日間何も食べないということは、体重は落ちますが健康的には良いとはいえないので、まさに命を削っているといっても過言ではないですね。

普段の練習は勿論のこと、体重調整、減量もこなすのは本当に凄いなと思います!

まさに、命を削って取り組んでいる姿に尊敬します。

 

水抜き減量がやばい!

水抜きの方法としては基本的に、サウナと半身浴を行います。

食事制限(完全断食)をしながら、サウナ、半身浴で急激に汗を出して水分をなくします。

サウナは15分を20セット(5時間)やれば5kgは落とせると言ってますが、素人がやったらとても危険なレベルですね。

1日で5kgも水抜きによって体重を落とすこともあるそうで、もう普通に考えて、1日で5kgも落とすなんて考えられないですよね。

         水抜きメニュー
・岩盤浴1時間
・エアロバイク1時間×2
・ランニング30分
・サウナスーツ着用しての半身浴20分

上記のメニューを、断食かつ水分を取らずに行っています。

また、計量当日には朝から半身浴をして、ヒートテックを3枚重ねの上にサウナスーツを着てランニング後に半身浴で追い込みをするそう。

水抜き中に2回失神したことがあるらしく、本当に過酷さを物語っています。

 

自宅にトレーニングジムがある!

魔裟斗選手との対談では、ウェイトトレーニングを取り入れた方が良いというアドバイスがあったようで、それから1カ月程トレーニングを続けていたそうです。

それでもっと頻度を上げたいということでなんと、自宅にトレーニング器具を導入して、一部屋丸ごとトレーニングジムとして改造したのです!

トレーニングジムに通うことはあっても、自宅をトレーニングルームに改造してしまうまでいく人はそういないですよね(笑)

また、「懸垂は一日500回ずつはやりたい」「スクワットが大事だと思っていて、次の試合までに200kgは上げられるようにしたい」などと言っており、トレーニングにおいても相当の努力家だなと思います!

このトレーニングの成果として、明らかに太くなった腕や胸板など、肉体改造がされているのが分かります。

 

まとめ

今回は、朝倉未来の普段の体重は?試合前の減量方法が失神レベルにやばい!についてご紹介してきました。

普段の体重からマイナス10kgも落とすのは本当に過酷で、特に水抜きは地獄レベルの中でやっているので、凄いですし、格闘技選手の方達は見えない努力もされているんだということが分かりました。

今度の9月には、あのメイウェザー選手との試合も決まっていますし、今後ともご活躍されることを願って、応援していきたいと思います。

以上、朝倉未来の普段の体重は?試合前の減量方法が失神レベルにやばい!について最後までご覧いただきましてありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです!