エンタメ

宮田俊哉のラブライブ推しキャラは誰?オタクになったきっかけやエピソードを紹介

Pocket

こんにちは、あっきーです!

今回は、宮田俊哉のラブライブ推しキャラは誰?オタクになったきっかけやエピソードを紹介についてご紹介していきます。

ジャニーズアイドルKis-My-Ft2のメンバーとして活躍されている宮田俊哉さんは、番組でも取り上げられる程、アニメオタクとしても有名です。

中でもアニメ「ラブライブ」に関しては、現地でライブイベントを多数目撃されたり、事務所に「オタク活動を自粛せよ」と言われる程ガチなファンとしても有名なようです!

ジャニーズアイドルとしては初めて、事務所公認で「アニメオタク」であることを公言していて、他のジャニーズアイドルとは違った魅力もあるんですよね。

ラブライブの推しキャラが誰なのか?オタクになったきっかけなども気になりますね!

そこで今回は、宮田俊哉のラブライブ推しキャラは誰?オタクになったきっかけやエピソードを紹介と題してお送りしていきますのでぜひ、最後までご覧になっていってくださいね!

 

宮田俊哉のラブライブ推しキャラは誰?

宮田さんのラブライブ推しキャラは過去にラジオ番組「もう一度ラブライブ!スペシャル」が放送された際に語られていました。

「僕は最初から園田海未ちゃんです。可愛いですよね。表情が豊かなんです。映画の中でキスするそいうシーンのときに『もうダメ』みたいな顔するのが。2期は僕は海未ちゃん無双だと思っています」

推し「岡田海未ちゃん」というキャラのようですね。

文面からも、マニアックで本気でこのキャラを推していることが伝わってきますよね!

ちょっとマニアックすぎて素人の僕からしたら共感するのが難しいですが、推しキャラがいるだけで幸せそうだなと感じますね。

少し岡田海未ちゃんについて見てみたいと思います!

岡田海未ちゃん

年齢:16歳
誕生日:3月15日
血液型:A型
身長:159cm

確かに、可愛くて魅力的なキャラクターに見えますね!

声優さんは、三森すずこさんが演じられていますね!

 

ラブライブサンシャインの推しキャラは?

先ほどの岡田海未ちゃんは、ラブライブミューズで解散してしまったのですが、新シリーズ「ラブライブ!サンシャイン!!」では「Aqours」という新ユニットの渡辺曜というキャラを推しているようです。

こちらのキャラクターも可愛いですね!

性格が岡田海未ちゃんの気質があって、岡田海未ちゃん推しから渡辺曜ちゃん推しになるファンの方も多いようです。

宮田さんが渡辺曜ちゃんを推すのも、ファンの方々も納得のようです!

 

推しの声優も紹介

ラブライブを筆頭にアニメのみならず、声優オタクとしても公言しています。

水樹奈々さん、釘宮理恵さん、三森すずこさんなどが推しの声優さんのようです。

ライブやアニメ系のライブイベント、夏コミ、冬コミにも参戦しています!

アニメのみならず、声優さんにも推しがいるあたりに、オタクとしての深みを感じますね。

なんと、アニメ「デリシャスパーティ・プリキュア」での1人2役で、主人公の通う学校の生徒会長の2人の双子の兄役の声優を経験されているんです!

アニメオタク、声優オタクとしてはこれ以上ない、幸せなことだったに違いないですね!

 

宮田俊哉がオタクになったきっかけやエピソードを紹介

筋金入りのラブライブオタクのラブライバーの宮田さんですが、オタクになったきっかけは何だったのでしょうか?

宮田さんは幼少期の頃は、ジャンプが大好きの「ジャンプ信者」だったそうで、「少年ジャンプを読まないんだったら日本から出てけよ」と過去に番組で発言するほどの熱狂ぶりだったようです。

特に「幽遊白書」にはまって、飛影というキャラクターが大好きだったようです。

また、漫画HUNTER-HUNTERでは「僕はHUNTER-HUNTERを読むために生まれてきた」と名言を残すほど、どっぷり作品の魅力にはまったそう。

幼少期にこれらのアニメに熱狂的にはまった経験が、今の宮田さんのオタクを作り上げたのかもしれません。

オタク=キモい、みたいなのが世の中にすごくあって。だからって俺は(アニメが)好きじゃないよ、っていう方が気持ち悪いというか」という想いがあって、デビュー当時は葛藤を抱えていたそうです。

今では、ジャニーズでオタクだと公認されていますし、オタクの宮田さんが好き、素敵と思うファンの方も多いと思いますし、「オタク=地味な人」という概念をいい意味で変えてくれた人物でもあると思うので素晴らしいと思います!

 

ラブライバー列伝

 ラブライバーとして、ガチアニオタな宮田さんは数々のイベントで目撃情報がされています!

2014年2月にさいたまスーパーアリーナで開催された際は、大雪の中参加したり、帰りの新幹線は大雪のせいで止まってしまい4時間も雪の中で立ち往生したんだとか。

大雪の中では、凍える物販の長蛇の列に並んでグッズを買うまでしたらしいです。

素人からしたら考えられないくらい、ガチファンの徹底ぶりですよね(笑)

また、事務所から「オタク活動を自粛する様に」と忠告を受けていたのですが、ラブライブファイナルライブの翌週に東京ドームで行われた水樹奈々さんのライブに参加するなどしています。

好きが勝り過ぎて、宮田さんを止めることはできないですね(笑)

このガチぶりからは、オタク界で「俺たちの宮田」「宮田様」「宮田先生」「宮田二キ」などと呼ばれているようです。

ここまでくるともはや、神の領域ですよね(笑)

何事も何か一つ極め続けると、凄い景色や世界が待っているんだなと感じますね!

 

宮田俊哉のオタ名言9選を紹介

①「いいですか!キモイ男子は美しいんですよ!」

②「HUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」

③「ジャンプ読まないんだったら日本から出てけよ!」

④「アニメを見るのは、オタ活ではなく生活」

⑤「ライブって魔法なんですよね」

⑥「ラブライブ!はアイドルの教科書」

⑦「もっと世間はオタク文化を必要とするべきなんだよ」

⑧「全力でカッコいいオタクとしてカッコつけてやります」

⑨「小学校の時にクラピカというキャラが好きすぎて、手にチェーン巻いて登校してました」

どれも素敵な名言で、オタクって人を素敵な人間にしてくれる素晴らしいものだなと感じます!

宮田さんの優しさや温かさが伝わってくるような気がします。

 

まとめ

今回は、宮田俊哉のラブライブ推しキャラは誰?オタクになったきっかけやエピソードを紹介についてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

宮田さんのラブライブの推しキャラは渡辺曜ちゃんと岡田海未ちゃんでした。

どちらも可愛くて魅力的なキャラクターですね!

オタクになったきっかけも、幼少期からHUNTER-HUNTERや幽遊白書などのアニメ好きの経験が繋がっていました。

これからもジャニーズアイドルやアニメオタクとしての魅力を思う存分発揮して、ご活躍していかれることを楽しみにしています!

以上、宮田俊哉のラブライブ推しキャラは誰?オタクになったきっかけやエピソードを紹介について最後までご覧いただきましてありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです!